2021年4月番外編(魔女の瞳の開眼)

GWの吾妻山と言えば「魔女の瞳の開眼」!

番外編で一切経山に登りました。

GWにしては人が少なく落ち着いた雰囲気の浄土平を出発です♪

本日も大穴火口は元気に噴気をあげていました〜

そして、事前の天気予報よりは良い天気🌤

残雪期ならではの雪渓ルートを登って行きます♪

一切経山は、この時期が一番歩きやすいかもですね!

標高を上げると、いつもは見上げている吾妻小富士を見下ろせるのが面白いですね〜

火山らしいザレザレの登山道も雪解け直後で、フカフカで歩きやすかったですね。

まずは、一切経山で記念撮影📸

午後になって、急激に雲が広がって来ましたが、かろうじて西吾妻山方面が見えました。


さぁ、本日のメインイベント!

「魔女の瞳」こと五色沼は開眼しているかどうか!?












「白眼」むいてましたwww

今シーズンは雪解けは早いのですが、開眼は遅いという、、、

自然は難しいですね!

「開眼」はしていなかったものの、この景色も「一期一会」ということで笑

(今シーズンの開眼は、5/6でした)


酸ヶ平避難小屋でランチタイムと思ったら、結構な三密状態💧

まだ、雨も降り出してなかったので、雪上でのランチタイムとしました🍙

下山は鎌沼周りにて。

鎌沼の氷はすっかり解けて、カナダ的な風景が広がってました!

(カナダ、行ったことないけど)

鎌沼の畔はまだ雪田と繋がっていて、滑ったら「ドボン」ですね笑

畔の氷が、離岸する流氷みたいで綺麗ですね〜!

「開眼!」にはちょっと早かったですが、充実の1日でしたね♬

ご参加の皆さま、お疲れ様でした!

登山ガイド 五十嵐 潤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です