2020年10月テーマ登山コース(小野岳)

10月のテーマ登山コースは、下郷エリアの小野岳に登りました。

今回は、茅葺き屋根集落で有名な大内宿の裏手の登山口から湯野上温泉への縦走ルートです。

今月の座学テーマは「読図」

休憩の度に、地形図とコンパスを使って現在地を確認しながら標高を上げていきました。

標高が1,000 mを超えると、綺麗に黄葉した立派なブナの稜線歩きに✨

ブナを見上げながら、気持ちよく歩いていると、、、「ベチャ〜!」っと、、、

フンでしまいました。

なかなかのサイズの熊フンです。


出だしは鬱蒼としていた景色も、山頂に近づくにつれて眺望が広がってきました。

中程奥には、会津の名峰・磐梯山と猪苗代湖が見えますね〜

うつくしま百名山・小野岳に登頂です〜♪

なかなか登りごたえのある山でしたね。

湯野上への下りの方が大変だったというウワサは置いといて、、、

下山途中の景色(天栄村/ 二岐山方面)

二岐山や甲子旭岳を眺めながらの下山も大変ながら楽しかったです!、、、よね?

ご参加の皆様、お疲れ様でした!

登山ガイド 五十嵐 潤

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です