2019年2月 トレッキング教室(20190215, 二ツ小屋トンネルスノーシュー)

2月のトレッキング教室は、

福島/山形県境にある二ツ小屋トンネルの氷柱を巡るスノーシュートレッキングへ出かけました!

2月中旬だというのに大笹生周辺には雪の気配が無く、

スノーシューをしに行くにはちょっぴり心配なコンディション。

でもそこは流石の栗子峠、県境地区まで標高を上げるとたっぷりの雪が待っていてくれました!

旧飯坂スキー場跡からスノーシューを装備して歩き始めます。

初めてのスノーシュー歩きも、しばらくすると慣れてきて余裕の笑顔♩

1時間ほどで二ツ小屋トンネルに到着しました。

トンネルの中には今回のお目当ての氷柱がズラリ!

既視感のない不思議な光景ですね〜

明治から昭和にかけて改修を繰り返しながら使われていた二ツ小屋トンネルは、

国道13号「万世大路」の完成とともにお役御免。

ひっそりと老朽化したコンクリートからの浸み出しが作る奇怪遺産となって再び脚光を浴びています。

トンネルを抜けて山形側で記念撮影を📷

集合写真1集合写真2

再び福島側に戻ってランチタイム。

この時期は暖かいスープなどを準備してくると最高ですね〜

下りは滑り台をしたりダウンヒルで駆け下ったり♪

氷柱と穏やかな雪山をのんびり楽しんだ1日でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です