2017年1月Tコース(20170117, 仙人ヶ岳)

登山教室ドットコム会員の皆様、あけましておめでとうございます。

今年も登山教室ドットコムをよろしくお願いいたします。

さて、2017年1月のTコースはちょうど最強寒波が抜けた2017年1月17日に

栃木県/群馬県の県境にある仙人ヶ岳を登りました。

仙人ヶ岳(663 m)は栃木百名山に選定されており、足利市の最高峰です。

今回は岩切登山口から仙人ヶ岳山頂を経て猪子峠まで稜線を楽しみ、

松田下山口に下りるコース(9 km, ±700 m)です。

登山口周辺は日向はポカポカ、日陰はカチカチ。

ちょっと残った残雪で滑りやすい沢を詰めていき熊の分岐手前の急登を登ります。

表面が凍った丸太橋やちょっとした岩のトラバースが今回の核心だったかもしれませんね。

ところどころ露出している岩や地層に興味津々のK子さん。

ちょっとした自然の不思議を見つけられる感性、素敵ですね。

急登を登りきったところでランチタイム。

今日も皆さん、おも〜い沢山の差し入れ交換お疲れさまでした!

ときに、冬期の山では温かいものが恋しいですね?

そんなときにオススメなのはこちらの「マグヌードル」&「マグうどん」。

(スーパーで購入可能、4個入りで実売200円程度)

おなじみのあの味がマグカップサイズ(150 ml)でいただけます。

待ち時間も2分ほどなので、

山での短い休憩(15~20分)でもスピーディーに温かい食事が楽しめますのでオススメです🎵

ランチ後に全員揃って登頂!

南は桐生市越しにと今日のビル群やスカイツリー、

北には袈裟丸山など日光方面の山々が望めました。

山頂からはアップダウンが続く長い長〜い尾根歩きを頑張りました。

2017年の初登山の方もいらっしゃいましたが、良いスタートを切れましたね。

今年も安全登山を楽しみましょう!!

登山ガイド 五十嵐 潤

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です